(2020/7/05更新)


2021年の42航路で「シングルご利用料金」を120%でご提供!
該当航路リストは、こちらよりダウンロードをお願いいたします。

リストのコース番号からそのまま各航路の空き状況と料金がご確認いただけます
7/2以降はこちらからも適用航路リストをご覧いただけます。

 【対象航路】

2020/9/30までに出航するオーシャニアの全航路、10月に出航するアメリカ・カナダ東海岸航路は、運航休止が決定いたしました。
 


 

【該当される方へのご対応】

 

【1:次回航路でのご利用をご希望の場合(2022年12月31日までの航路でご利用可能です)】

今回のご予約の『乗船料金の125%に相当する Future Cruise Credit(FCC)※』をご提供させていただきます。
※FCCのご利用は 2021年6月16日までにご予約いただき、 2022年12月31日まで出発の航路にご乗船いただけます。
※FCC は 乗船料金に含まれる政府関連諸税を差し引いた額の125%となり、政府関連諸税は別途に返金されます。
※現在のご予約航路でのエクスカーションなどの追加料金はご返金いたします。


【2:全額返金をご希望の場合】

ただちにご返金のお手続きをすすめさせていただきます。
※ご返金の際のドル・円レートは「TTBレート」またはクレジットカード会社のレートが適用されます。

【乗船料金が大幅に値下げされました!】
2020-21 無料の寄港地散策サービス付き
日本人スタッフ乗船5航路発表!

 

【日本人スタッフ・喜多川リュウからのご提案】

 
今回の特例プログラムでは、通常の主催旅行条件と合致しないため、いわゆる添乗員付きのパッケージツアーは設定が難しくなるでしょう。
 
弊社では、2009年より「日本人スタッフによる無料の寄港地散策サービス」を一部の航路にて設定をいたしておりますので、ぜひご利用ください。
 
※10/16 オーシャニア・マリーナ エーゲ海・アドリア海航路
※動画解説:日本人スタッフ乗船航路の概要(喜多川リュウ講演会より)
※2020〜21年の設定航路はこちらをご覧ください。

 


正装不要の5つ星客船・オーシャニア・クルーズ

 
オーシャニア・クルーズが生まれたのは2002年。
2004年にデビューしたレガッタ、続くノーティカ、インシグニアの3隻に加え、2011年にはマリーナが、2012年にはリビエラが船団に加わりました。2016年にはさらに「シィレーナ(Rクラス)」が加わりました。
 
「毎日がカジュアル」というドレスコードや制約のないオープンシーティング、その日の気分で自由に選べるレストラン…。高級客船の質の高さにカジュアルな雰囲気を取り入れたONE&ONLYのサービスは、世界中のクルーズ愛好家から高い評価を受け、名誉ある賞を数多く受賞しています。
 
受賞歴:トラベル&レジャー ワールドベストアワード受賞 2015・2016・2017
    コンデナスト・トラベラー誌金賞受賞 2015・2016・2017


資料のお問合せはこちらより
総合パンフレット、航路スケジュールなどの資料をお送りいたします


 
『メレンゲの気持ち』でご紹介

 

日本人乗客がオーシャニアを選ぶ理由トップ5

① 正装不要で、ドレスコードが「毎日カジュアル」なこと
② 食事のレベルが高く、特別レストランでも追加料金がかからず、日本での事前予約ができること
③ 無料の寄港地観光のサービスがあること(日本人スタッフ乗船航路にて)
④ Oクラス客船の97%(海側客室以上)に大型バスタブが付いていること
⑤ 大型客船では行かないような「小さな寄港地」が多く含まれていること


2017年 ベルリッツ 客船ランキング(中型部門)

 

1 バイキングシー(1695)
2 バイキングスター (1693)
3 クリスタル・セレニティー (1688)
クリスタル・シンフォニー(1680)
5 オーシャニア・リビエラ(1679)
6 オーシャニア・マリーナ(1677)
7 飛鳥Ⅱ (1633)
8 クイーンエリザベス(1579)
9 クイーンビクトリア(1572)
10 アルタニア (1521)





個人乗船のアドバイスとサービスのご案内