客室カテゴリーをお選びになる際のポイント

4種類の客室カテゴリーについて 

 

客室カテゴリーには、設備・サービスのちがいから大きくわけて4種類あります。
以下はOクラス客船(リビエラ、マリーナ)のカテゴリーです。

 

1)スイート、ペントハウス客室(OS・VS・OC・PH1~3):39~186㎡までの贅沢な客室です。バトラー・サービスも付いています。
2)ベランダ付き客室(A1~4・B1~4):26㎡
3)海側客室(C):22.5㎡。「窓」は足元から天井までの全面サイズ、人気の高い客室です。
4)内側客室(F・G):16㎡

 
 

よくあるご質問

Oクラス客船(リビエラ、マリーナ)の場合

 

A・Bカテゴリーの共通点

  • 1)客室の広さ:A、Bともに26㎡です。
  • 2)客室の設備:A、Bともに基本的には同一です。

 

A・Bカテゴリーの相違点

  • 1)階層がちがいます:Aカテゴリーは9・10階、Bカテゴリーは7・8階です。
  • 2)4カ所ある特別レストランの事前予約時期がちがいます:Aカテゴリーは出航日の「60日前」から、Bカテゴリーは「45日前」からですので、Aカテゴリーではよりご希望に近い日時の予約ができます。
  • (特に7泊8日~9泊10日などの短めの航海では、ご予約が混み合うため、6名様以上でのグループでのお席のご希望は通りにくくなります)■詳細リンク■
  • 3)専用コンシェルジュの有無:Aカテゴリーの乗客専用のコンシェルジュ・サービスとラウンジあり。
  • 4)ルームサービスの朝食のメニューがちがいます:Aカテゴリー以上はアメリカン(温かいたまご料理など)、Bカテゴリー以下はコンチネンタル(たまご料理なし)となります。
  • 5)PCの有無:Aカテゴリー以上はラップトップPC装備です。ネット接続は有料です。
  • 6)その他のAカテゴリー以上のサービス:ウェルカム・シャンパン・ボトル、特製トートバッグ、ベランダ用毛布があります。
  • 7)Aカテゴリー以上では、11階前方のスパデッキ(サンデッキとジャグジー設備)が無料でご利用いただけます。

 


Rクラス客船(インシグニア、ノーティカ、レガッタ)の場合

 

A・Bカテゴリーの共通点

  • 1)客室の広さ:A、Bともに20㎡です。
  • 2)客室の設備:A、Bともに基本的には同一です。

 

A・Bカテゴリーの相違点

  • 1)階層がちがいます:Aカテゴリーは7階、Bカテゴリーは6階です。
  • 2)2カ所ある特別レストランの事前予約時期がちがいます:Aカテゴリーは出航日の「60日前」から、Bカテゴリーは「45日前」からですので、Aカテゴリーではよりご希望に近い日時の予約ができます。■詳細リンク■
  • 3)ルームサービスの朝食のメニューがちがいます:Aカテゴリー以上はアメリカン(温かいたまご料理など)、Bカテゴリー以下はコンチネンタル(たまご料理なし)となります。
  • 4)PCの有無:Aカテゴリー以上はラップトップPC装備です。ネットは有料です。
  • 5)その他のAカテゴリー以上のサービス:ウェルカム・シャンパン・ボトル、特製トートバッグ、ベランダ用毛布があります。 

 

1~4の数字は船体のどの位置にあるかを示しています

 

  • A、Bカテゴリーともに「1〜4」での客室設備の違いはございません。
  • 船体の中央に近い部分が「1」、船首・船尾側に近い部分が「2~4」となります。
  • 上層階になるほど、「1」へと向かい、乗船料金も上がります。
  • 例外として、Oクラスの一部の客室にベランダのサイズが広いものがありますが、船首・船尾ですがカテゴリーは高くなっています。R・Oクラスとも大型船ではないので、船内の移動の負担はそれほど感じないでしょう。

 

Oクラス客船は全面窓のCカテゴリーが人気です

 

  • 通常、Oクラス客船、Rクラス客船ともに最初に売れてしまう客室は内側客室(D・E・F・G)です。
  • 内側客室は乗船料金がお手頃ですが、客室数も少ないので早期に売れてしまいますので、お早めのご予約をおすすめいたします。
  • ベランダ付き客室は、乗船料金の手ごろなB4(Rクラス客船ではB2)から売れていきます。
  • Oクラス客船では全面窓の付いた海側客室(C)がコストパフォーマンスが高く人気です。

接岸する側は、その日の港の状況で決定します

 

  • 日本語では「右舷・左舷」と表現されますが、英語で右舷は「スターボードサイド」、左舷は「ポートサイド」と呼ばれます。つまり、星が見える操舵する側と港に着ける側ということです。
  • 実際にどうなのかリビエラのルカ・マンジ船長に聞いてみました。「右舷、左舷のどちらを接岸するかはその日の港の状況、他の船の停泊位置や出港の際の出やすさなどを考慮して決めています。個人的には6:4で左舷がやや多いと思いますが、それは船長によってさまざまでしょう」
  • 実際、航行は夕刻が多いこと、また港をでると沖にでてしまうため、陸側に面した客室であっても常に風景が見えているわけではありません。ベニスやイスタンブールなど、入出港の風景が楽しめる港では、左右の視界が開けているオープンデッキで過ごされることをおすすめします。
  • ベニスの入港

    イスタンブールの入港


 

 

「キャンセル待ち」を付けるためには、空きのある他のカテゴリーに「正式ご予約」をしていただくことが前提となります。

 
■所定のお申込金(14泊以内、PHカテゴリーまでは、お一人様750ドル)が必要となります。
※15泊16日以上の航路の場合、お申込金はお一人様1500ドルとなります。
※OC、VS、OS以上のカテゴリーの場合には、お申込金は乗船料金の20%となります。
 
■取消料のかかる期日までにご希望のカテゴリーに繰り上がらなかった場合には、お取消しのご連絡をいただければ、お申込金はご返金することができます。(ドル円の換算レートにより差損・差益が生じます。適用レートについてのご注意は下記をご参照ください)
 
■取消料のかかる期日を過ぎましても、第2希望のカテゴリーにて乗船されることを前提に引き続きキャンセル待ちをかけることが可能です。
 

❶ まずは仮予約(客室確保)を!

 弊社にご連絡ください。当画面右上の電話、またはメールにて

オーシャニア・クルーズの乗船料金は、他のほとんどの外国客船と同様、航路ごとの混み具合により増減する『変動制』を採用しております。そのため、ご予約(ご契約)のタイミングにより乗船料金や条件が異なる場合がございます。

 
<仮予約のメリット>
 ①仮予約の段階では取消料はかかりません。
 ②出発までの残存期間により『最長7日間』客室の確保ができます。
 ③客室を確保しつつ、ご乗船を検討することができます。
 ④お申込金(通常は1名様750ドル)をいただくことで、正式ご予約となります。
  ※キャンペーン時にはお申込金が割引されることがあります。 
 
<仮予約の際に必要な情報>
 ①乗船される方全員の『パスポートに記載のローマ字名』
 ②『ご希望の航路・出発日』『ご希望カテゴリー』です。
 
<乗船料金について>
 ①乗船料金の表示は基本的に「2名様1室利用の際のおひとり人様分」です。
 ②1名様で1室ご利用の際には乗船料金は、通常「200%(2倍)」となります。
  まれに「125〜150%」の設定がなされる航路もあります。
 ③3名様で1室ご利用の際には乗船料金の割引がありますが、割引率につきましては、航路ごとに異なります。
 

<乗船料金に含まれているもの、いないもの>
★ オーシャニア・クルーズの乗船料金には、通常、別途加算されることの多い「ポートチャージ」「政府関連諸税」などがすでに含まれています。そのため、基本的なご請求額は「乗船料金のみ」となります。
 「船内チップ」につきましては、別途にG~Aカテゴリーまではお一人様16ドル/泊、PH以上の客室ではお一人様23ドル/泊となりますが、こちらは乗船後の精算となります。

 


 

仮予約の期間

仮予約の有効期間は出航日までの残日数によって異なります。

 
●出航日より121日以前--------------7日間の仮予約ができます。
●出航日より120〜93日-------------3日間の仮予約ができます。
●出航日より092日以降-------------仮予約の期間はなく、正式なお申込みが前提となります。
 
<ご注意>
■同航路での仮予約は2回までとなっております。
■原則として乗船者のお名前の変更はお受けいたしかねます。
■ご旅行条件(船会社の責任等)のダウンロード
 

「キャンセル待ち」について

空きのある他のカテゴリーに「正式ご予約」をしていただくことが前提となります。

●所定のお申込金(14泊以内、PHカテゴリーまでは、お一人様750ドル)が必要となります。
※15泊16日以上の航路の場合、お申込金はお一人様1500ドルとなります。
※OC、VS、OS以上のカテゴリーの場合には、お申込金は乗船料金の20%となります。
●取消料のかかる期日までにご希望のカテゴリーに繰り上がらなかった場合には、お取消しのご連絡をいただければ、お申込金はご返金することができます。(ドル円の換算レートにより差損・差益が生じます。適用レートについてのご注意は下記をご参照ください)
●取消料のかかる期日を過ぎましても、第2希望のカテゴリーにて乗船されることを前提に引き続きキャンセル待ちをかけることが可能です。
 
※お申込み金の換算レートは三菱東京UFJ銀行の「CASH.S」レートを適用いたします。
※ご返金の換算レートはに三菱東京UFJ銀行の「T.T.B.」レートを適用いたします。
※T.T.B.レートはCACH.Sよりも安いので、お取消しの場合には、差損が生じる可能性が高いことをご了承ください。
■東京三菱UFJ銀行の外国為替相場一覧表
   

 
 

❷ 正式予約(仮予約から正式予約へ)

仮予約期間中にお申込金をご入金いただきますと正式予約となります。

 
<申込金の額(キャンペーン時には減額になることがあります)>
 ★G/内側客室~PH1/ペントハウスまで----------750ドル(お一人様)
 ★OC・VS・OS(スイート客室)----------------乗船料金の20%
 
※お申込金はクルーズ料金の一部に充当されます。
※キャンペーン時期などはお申込金が減額されることがございます。
※換算レートにつきましては、以下をご参照ください。
■東京三菱UFJ銀行の外国為替相場一覧表
 
お申込金をいただいた時点で正式予約となり、客室が確保されます。
同時に取消料規定の対象となりますが、以下の期日までは、引き続き取消料はかかりません。
 
<取消料発生のタイミング>
●14泊15日以内のクルーズ       出航の124日以前までのキャンセル通知をお願いします
●15泊16日以上のロングクルーズ    出航の184日以前までのキャンセル通知をお願いします
 

適用換算レートについての重要なお知らせ
※お支払いは原則として日本円でのお振込となります。為替レートは請求書発行日の三菱東京UFJ銀行のキャッシュセリングレート(CASH.S)が適用となります。
※クレジットカード(ビザ、マスター、AMEX)でもお支払いいただけます。その場合には、オーシャニア・クルーズ本社からの「直接決済」となります。
※キャンセルの場合のご返金時期は、オーシャニア・クルーズ本社より払戻手続きが完了した後となります。
※またご返金レートは、その時点の三菱東京UFJ銀行TTBレート(電信買い相場)となりますので、お支払い時の日本円金額に対し増減する場合がございます。
■東京三菱UFJ銀行の外国為替相場一覧表

 


※世界一周航路の場合には、別途、お取消料規定がございます。
  

 

 

❸ 乗船手続き・渡航手続き

「乗船者データお伺い書」へのご記入をお願いいたします。

 
※船会社が入国手続きを代行するために事前に必要な情報です。
※パスポートはクルーズ終了時(下船日)において6ヶ月以上の残存期間が必要です。
※訪問国によってはビザの取得が必要となる場合がございますので事前にご確認ください。
●乗船者データお伺い書のダウンロード

 
 
 
  

❹ 残金のご精算

残金は出航の94日前(15泊以上の航路は154日前)までにお支払いください。

 
※残金は乗船料金からお申込金を差し引いた額です。
※ドル円の換算レートは「東京三菱UFJ銀行のCASH.S」を適用いたします。
■東京三菱UFJ銀行の外国為替相場一覧表
 
※キャンセル料をカバーする「クルーズ保険」に加入されていれば、不意の事故や疾病時でも安心です。(「クルーズ保険」は任意の海外旅行傷害保険とのセットとなります。詳しくはお申込み窓口にお問合せください)
■クルーズ保険について
 

 

 

オーシャニアならではのパーソナルな手配

★ 特別レストラン(追加料金不要)の事前ご予約を承ります。

※受付時期は客室カテゴリーにより異なります。(下記リストご参照ください)


 

★ ワインレストラン「ラ・レセルブ」のご予約(ご希望者のみ・有料)「レゼルブ」の映像紹介

※設定日はあらかじめ決められています。1日24名様限定ですので、ご希望の場合にはお早めのご予約をおすすめいいたします。
※ワインを飲まれない方にはお勧めいたしません。21歳以下の方はお申込みはできません。
※8名様席が3つで、基本的には他の乗客との「相席」となります。(2名様席はございません)
■レゼルブの映像紹介
 

 ★ ドリンクパッケージのお申込み(ご希望者のみ・有料)パッケージ詳細

※ワイン、ビールなどのアルコールを「飲み放題」で楽しみたい方のためのプランです。
※日本でのお申込みは「乗船初日から下船前日までのご予約のみ」となります。
※船内でお申込みの場合には「お申込いただいた日から下船前日まで」となりますので、乗船後、体調を整えてからのお申込みも可能です。
■ドリンクパッケージについて
 

 ★ エクスカーション(寄港地観光)のお申込み(ご希望者のみ・有料)

※「シェフが案内する料理教室ツアー(24名様)」などの人数限定のコースは、完売になる可能性がありますので、なるべく早期のご予約をおすすめいたします。
■エクスカーションについて
  

<お支払について>上記の有料プログラム、有料レストランをお申し込みの場合には、クレジットカードでの事前決済となります。セキュリティーコード、有効期限を含むクレジットカード情報が必要となります。カードの決済はお申込みと同時に行われます。

 

 

❺ 航路ごとのパーソナルなクルーズ情報冊子のご送付

ご出航の「2ヶ月ほど前」に以下の書類をお送りいたします。
※出発間際(乗船日まで65日以内)のお申込みに場合には、下の❶❷は制作が間に合わないことがございます。

 
❶英語版クルーズバケーションガイド(エクスカーションや船内設備のご案内)
エクスカーションの和訳は行っておりませんのでご了承ください。一部のエクスカーションにつきましては、過去の日本語訳を参考にしてください。
❷バゲージタグ(乗船チェックイン時に必要です。写真中。予備は乗船港にございます)
❸船内ディクレクトリー(日本語版)
❹特別レストランとグランドダイニングの「日本語版ディナーメニューブック」写真右
※ディナーメニューは、船内に予備はございませんので、忘れずにお持ちください。
 

 
 
 
 

❻ ご予約の最終確認書送付

ご出航の「2週間ほど前」ご予約の最終確認書(A4サイズ)をお送りいたします。

 

乗船時には ❶パスポート ❷クレジットカード(VISA/AMEX/マスター) ❸ご予約の最終確認書の3点をご提示ください。

 
※❸のご予約確認書はチェックインの際に提示を求められないこともございます。
港により、こちらの「健康状態のお伺い書」の記載を求められることがあります。フォームはチェックイン・カウンターにありますので、事前準備は不要です。
※出航地へは前夜のうちに入るなど、時間に余裕をもった手配をお勧めいたします。
 
■健康状態の質問書
■映像によるチェックインの手順
 

個人乗船のアドバイスとサービスのご案内